2009年5月号

楽しく元気に運動指導

スポーツインストラクター
(脇之島8)
深尾 由美さん

元気いっぱい、笑顔いっぱいで、幼児から高齢者までの運動指導をしている深尾さん。
 小さい頃から体を動かすことが好きで、学生時代は、器械体操の選手として、インターハイに出場した経験もあります。
 結婚し、子育てをする中で、人にすすめられ、インストラクターの資格を取ろうと決心します。レポート作成はいつも夜中。頑張って勉強して合格。
以後15年間、元気あふれる指導者として活躍中です。
 3人の子どもたちもそろって体育会系に育ち、それぞれ得意分野のスポーツで活躍しているそう。
 母親として、子どもたちの応援、教室開催日、イベント出場などで忙しい日々もあったそうですが、家族の協力、元来の明るい性格で乗り越えてきました。
「活力源は生徒さんたちとのふれあい」と言い、運動だけでなく、楽しくおしゃべりすることも生き生きと過ごす要素となるそう。
 体が動く限り、元気に輝いていたいとの願いがあり「おばあちゃんになっても側転が出来たら最高ね」と語ります。
「ひとより劣ると感じると、すごく辛くなります」

相談者(20代女性)
 常に人と比較している自分がおり、人より劣ると感じるとすごく辛くなります。今迄に、両親から認められたという記憶がありません。ですので、仕事やいろんな場面で、ひとにほめられると、身の置き場がなくなり、つい顔がこわばってしまいます。人間関係もうまくいっていません。うまくいかない理由がここにあるとも感じています。何をどうすればいいのでしょうか。

唯識
自分と他人を比較することで「劣等感」「優越感」が生まれます。しかし、その優劣の基準は自分の主観、思い込みであることに気づいてください。しかし、自分で決めた理想的自己像へ近づこうとする努力そのものは、自分を成長させるうえでとても有効なことです。また、人との比較で自己嫌悪に陥ったり、自己否定したときに、親、友人、恋人に称賛や激励されたり、学業、仕事、趣味で納得のいく結果を通じて、いつの間にか克服していることが大半です。
 あなたは劣等感を感じることで辛くなるのは『両親から認められなかった』ことが理由だとお考えのようです。それだけではなく、他の点
にも気づいてみましょう。
①先に述べたように自分自身に優劣のレッテルを貼っているのは自分です。このことと、ご両親から認めてもらえなかったことを、混同しない
ようにしましょう。
②ご両親はあなたを認めなかったのではなく、素直な表現力や、伝えることの重要性に気づいていないだけかもしれません。
③あなたは、心の深いところでご両親への【愛】を求めていませんか?
 人にほめられ顔がこわばるなら、「私、ほめられるのって慣れていないんで、緊張しま~す」とサラリと素直に表現してみましょう。称賛は
人間関係潤滑油です。自分がかつて親に期待したことを、人に与えてみましょう。
〈笑顔がいいね・頑張ってるね・完璧!満点!花まる!すごいね!やっぱりあなたじゃなきゃ・賢い!偉い!イケテルね・その服似合うね・い
つもキラキラしてるね・助かる・安心できる・癒やされる・ほっとする・頼もしい・たいしたもんね・いつもありがとう〉
 誰のためになぜそうするのでしょうか?そうです自分のために、自分が楽になるためにです。
土岐川

瑞浪、土岐、多治見市内の中心を
流れる、全長96kmの一級河川


 土岐川は岐阜県恵那市の夕立山を源とし、瑞浪、土岐多治見市の盆地
を流れ愛知県と、岐阜県境の玉野渓谷を抜けて、濃尾平野に入ります。
名古屋市では庄内川と称されており、名古屋市港区で、伊勢湾へそそぎます。
 現在、土岐川には、34種類、その内多治見市内では24種類の魚類
が生息しています。自然豊かな川で、約6年間に12万人が自然体験をしたそうです。
 陶都大橋近くにある、土岐川観察館では、土岐川の健康を見守りながら川に関する情報提供をしています。そこに生息する生き物を展示した、自然展示室や、河川資料室などもあります。また、「子どもガサガサ探険隊」や「自然観察会」など、各種イベントを開催。
「川は、危険。という認識を持ち、流れの早さや、深みなど、危険な
場所を確認したうえで、いろいろ貴重な経験をしてほしい」と、館長の宮島弘佳さんは話します。
 昭和橋から陶都大橋までの左岸側の散策路は、市民の憩いの場所となっています。これからの季節、夕涼みなどいかがでしょうか。


土岐川観察館

前畑町1-65-1
(21)2151
10時から17時
(入館は16時30分まで)
毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)年末年始 無料
その18

春です。お弁当を持って出掛けましょう。
「変わり種おにぎりオニクニギリ」

【豚肉にぎり】材 料 
材料 豚ロース、みりん、酒、ラッキョウ、ネギ、梅干し

【牛肉にぎり】材 料 
牛肉(平切り)、にんにくしょうゆ、みりん、酒、オイスターソース
少々、砂糖、紅ショウガ

【豚肉にぎり】作り方
1.豚肉を、みりん、酒、刻みラッキョウ、刻みネギと一緒にサッと煮ます。
2.1から取り出した豚肉と、梅干しを刻み、1に混ぜ、おにぎりの芯に入れて、ラップでにぎり、冷めるまで、そのままにします。

【牛肉にぎり】作り方
1.牛肉を、調味料で、とろ火で煮ます。
2.小さめににぎったご飯に、煮汁を少々かけながら、しみ込ませます。
3.ラップの上に、煮た牛肉を広げ、2を芯にしてにぎり、紅ショウガをのせ、冷めるまでそのままにします。

ママからのアドバイス ご飯は、赤米、黒米、麦飯など、いろいろ応用してください。ラップを、冷めるまでそのままにしておくのは、形をくずさないため。おにぎりに混ぜる具は、山椒、ゴマ、万能ネギ、シソなどお好みで。
 俵型、三角、丸型など、いろいろな形のおにぎりで楽しんでください。
 やぶれ傘では、4か月前からメニューに登場し、好評を得ています。

だいどこ やぶれ傘

住所:本町2丁目43-3 電話:(23)7408
定休:水曜、第2日曜、第2月曜
花のミュージアム
カフェ・レストラン サン・ロゼ


 7800品種のバラが美しく咲き誇る、花フェスタ記念公園内、花のミュージアムにありますバラ色のテーブルクロスや「水とバラの庭」を見下ろせる半円形の窓席など優雅な雰囲気を楽しめます。
 暑くなるこの時期は無農薬の食用バラを使ったバラジュースがおすすめ。ちょっぴり酸味のあるすっきりとしたのどごしが魅力です。スイーツメニューには、人気パティスリー シェ・シバタとコラボレーションした「バラのマドレーヌ」が新しくお目見え。バラ色の生地と、口に入れて広がるバラの香りが上品な一品。また、地元つづはら産の無農薬米と最高級のバラエキスを用いた麩菓子「バラのフーガ」は、お茶席の干菓子として最適です。
 他にも、15種類のオリジナルバラ香水も販売中。
 もうすぐ800万人目の来場者を迎える花フェスタでは、6月28日までバラまつりを開催。
これからの時期、一番の見頃を迎えます。
「水と街道」虎渓山の里山づくり

歴史と文化と自然が織りなす虎渓山

 今まで、人の手が入らず、笹や、松、ナラの木などが生い茂った荒れ地。虎渓山、保寿院が所有する土地の一画、約2500平方メートルを整備し、周辺の自然環境を守りながら、地域の人が、憩いと、安らぎを求めて訪れる場所にしたいと、保寿院が構想を立てた通称「シデコブシ公園ひろば」づくり計画。虎渓山の里山づくりの会が賛同し、青年会議所のメンバーを巻き込んで始まりました。
 笹や草などを、チェーンソーで、刈り入れ、更地にしました。そこには、登り窯が残っていました。既存している溜め池を整備し、水辺の環
境を整えていき、蓮を咲かせます。古道を復活させ、散策路をつくる計画も進めていきます。
「みんなの力は、すごい原動力です」と、幹事長の萩原さん。「歴史と文化と自然を、人の力でまとめていきたい」と話します。活動する時の会員の表情は生き生きとして、心から楽しんでいる様子がうかがえます。
 また、同会は、河川の清掃や、竹林整備なども行っています。会員の募集をしています。

幹事長 萩原弘隆 電話:090(1747)3614