2009年1月号

2009年は「調和」を大切に。

 あけましておめでとうございます。
 さて、今年は【調和】がテーマの一年です。【調和】と言うと、人と仲良くすることと思われがちですよね。そうではなく、どんな私、でいるかが大切、というお話です。
 優先順位は、まず『自分自身との調和』です。自分の本心に素直であること。嘘をついて、何だか後ろめたい。嘘がばれたらどうしようと、はらはらする。誰かこの嘘に気づいていないか、周囲の様子に気が散って落ち着かない。嘘をついて、自己嫌悪で気分が落ち込む。これらの心理的緊張感で、腹痛や頭痛を生じる。などの経験はありませんか?
 これは、自分に嘘をつくことによって、不調和が生じているからです。人は騙(だま)せても、自分を(不調和を感じるので)騙すことはできません。
 しかし、簡単に本心に素直にと言われても、世間体や、外見やステータスばかりを取り繕(つくろ)うことに、エネルギーを費やす生き方をしていることに気づいていない方は、自分の本心になかなか気づけません。
 反対に、物事に探究心や好奇心を持ち、違和感を、正直に言葉で表現する努力を厭(いと)わない方は、たとえ、さまざまな障害が起きても、無意識に、本心で生きているので幸いです。
 さあ、今年はどこまで、自分に正直に、素直に、【調和】を実現できるか、挑戦してみましょうね。